仕上げに針脱毛で満足度の高い脱毛を

レーザー脱毛や光脱毛など、光を利用した脱毛が主流となる以前、新宿でも針脱毛を施術してくれる美容皮膚科、医療機関がかなりありました。

光脱毛やレーザー脱毛が主流となってからは針脱毛を行う医療機関が少なくなりましたが、今も針脱毛を施術してくれる医療機関があります。

針脱毛は、ごく細い医療針を毛穴一つ一つに挿入し、そこに微弱電流を流し毛根部分を焼切るという方法です。

非常に脱毛効果が高い方法なのですが、デメリットに「痛み」がありました。

針を毛穴に挿入する際、また電気を流す際にかなり強い痛みがあります。

この痛みに関しては麻酔を利用するなどして対応できますが、毛穴一つ一つに施術が必要となり、施術時間が非常に長くなる事、また通う回数も多くなるということから、広範囲に施術できる光脱毛やレーザーによる医療脱毛新宿でも主流になっていったのです。

しかし、針脱毛は脱毛の施術の中でも非常に効果が高い方法として知られていることは事実です。

今も、完璧に脱毛したいという方には、根強い人気がある脱毛方法です。

また医療機関では医療脱毛を行った後の、仕上げということで、針脱毛を利用することがあります。

毛根一つに対してしっかり施術を行うため、非常に高い効果がある針脱毛を、レーザー脱毛などで焼切れなかった部分に利用してより正確な脱毛で仕上げるのです。

残ったムダ毛に対して行う処理なので本数も少なく長い期間かかるとか、ずっと痛みを我慢するということがないので、仕上げに針脱毛を行う医療機関の脱毛も人気が高いのです。