新宿の医療脱毛は効果が高い

医療用レーザー光を利用した医療脱毛は、新宿でも高い人気を誇っています。

アレキサンドライトレーザーなどの医療用レーザー光を利用した医療脱毛は、その高い効果が人気で、エステで行う光脱毛より回数も少なく、通う期間も短いので仕事が忙しい方にも人気です。

医療用レーザーとエステで行う光脱毛の違いは、光の波長の違いです。

エステで行う脱毛は、波長の違う光を複数利用して行いますが、レーザー脱毛の場合、単一の波長を利用するため、効果が高く毛根のメラニン色素を狙い、高い威力で脱毛できるという利点があります。

難点は痛みだったのですが、痛みを感じやすい人には、麻酔クリームなどを利用し極力痛みを感じさせない施術が行われています。

痛みの感じ方は人それぞれで、医療用レーザーでもちくっとするくらいで痛くないという人と、かなり強く痛みを感じるという人がいます。

痛みに弱いという方は、医療機関で脱毛する前のカウンセリング時に、医師に伝えておくと安心です。

エステの脱毛よりも費用が若干お高くなりますが、通う回数もエステより少なく、1回の効果が高いので、しっかり脱毛したいという人には医療機関で行う脱毛がおススメです。

以前は脱毛後のケアなどエステの方が優れていると感じる方が多かったのですが、最近は脱毛クリニック等でも、脱毛後のアフターケアをしっかり丁寧に行うようになってきているため、不安なく通っているという方も多いです。

新宿にもたくさんの医療クリニックがあるので、ホームページなどをしっかり確認し、納得のいく施術ができるクリニックを選択してください。

光脱毛と医療脱毛

新宿にも沢山のエステ、脱毛クリニックがあります。

最近は男性専用の脱毛エステ、クリニックなども登場し、脱毛は女性が行うだけのものではなく、男性も気軽に除毛、脱毛できる現代です。

■関連ページ⇒(URL:http://news.ameba.jp/20160221-592/

脱毛というと、現在は光脱毛、医療脱毛が主流となっていますが、光脱毛と医療脱毛の違いとはなにか?理解しておくといいでしょう。

エステで行う光脱毛と医療機関で行うレーザー脱毛はともに光を利用する脱毛です。

違いは何か?というと光の波長に違いがあります。

エステで行われている光脱毛、フラッシュ脱毛は、複数の波長を利用して、毛根、つまり毛が生えてくる部分を熱で焼切るという方法です。

脱毛機械から出力される光による熱エネルギーを利用します。

この光は毛根のメラニン色素だけに反応するもので、毛以外、肌に影響を与えることなく脱毛できます。

光脱毛の大きな特徴としては、医療脱毛よりも痛みが少ないという点です。

レーザー光よりも出力が弱くなるため、肌への影響が少ない、また痛みをほとんど感じることなく施術できるという魅力があります。

ただし、威力がレーザー脱毛よりも劣るので、医療機関で行う脱毛よりも回数が多くなる事、また通う期間も長くなります。

エステでは脱毛後、しっかりと肌を冷やし肌にトラブルが起きないよう丁寧なケアをしてくれるということが大きなメリットです。

最近は新宿等でも、医療機関で行う脱毛後、エステ同様のアフターケアをしっかり行ってくれる医療クリニックも登場していますので、エステに行くか医療機関の脱毛に行くか、自分の肌の様子や施術費用、施術される医師、またエステティシャンの経験等をよく考慮し利用されるといいでしょう。